■ ホーム ■ シーズン一覧 ■
 KYOTO SANGA RESULT'S OF SEASON
 
 1992-1993

【1992】 監督 来栖孝治
 
●第1回ジャパンフットボールリーグ2部(J2) 11勝4分3敗 勝点37 2位
第1節 7月5日(日) 15:00 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
京都紫光クラブ 2-1 中央防犯
第2節 7月8日(水) 15:00 厚木市荻野
東邦チタニウム 1-1 京都紫光クラブ
第3節 7月12日(日) 15:00 長良川
西濃運輸 1-2 京都紫光クラブ
第4節 7月19日(日) 15:00 亀岡市亀岡運動公園競技場
京都紫光クラブ 2-0 田辺製薬
第5節 7月22日(水) 16:00 高槻総合
大阪ガス 0-1 京都紫光クラブ
第6節 7月26日(日) 15:00 亀岡市亀岡運動公園競技場
京都紫光クラブ 1-0 川崎製鉄
第7節 8月1日(土) 15:00 太田市
NTT関東 1-1 京都紫光クラブ
第8節 8月5日(水) 18:30 韮崎市営
甲府クラブ 1-6 京都紫光クラブ
第9節 8月9日(日) 15:00 コスモ石油牛起
コスモ石油 3-2 京都紫光クラブ
第10節 9月6日(日) 15:00 京都市立宝ヶ池公園運動施設球技場
京都紫光クラブ 1-0 コスモ石油
第11節 9月9日(水) 16:00 藤枝市民
中央防犯 4-2 京都紫光クラブ
第12節 9月12日(土) 15:00 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場 
京都紫光クラブ 1-1 東邦チタニウム
第13節 9月20日(日) 14:00 亀岡市亀岡運動公園競技場
京都紫光クラブ 3-0 西濃運輸
第14節 9月23日(水) 14:00 枚方市立
田辺製薬 0-0 京都紫光クラブ
第15節 9月26日(土) 14:00 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
京都紫光クラブ 10-0 大阪ガス
第16節 10月3日(土) 15:00 川鉄倉敷広江
川崎製鉄 2-0 京都紫光クラブ
第17節 10月7日(水) 14:00 京都市西京極総合運動公園陸上競技場
京都紫光クラブ 3-2 NTT関東
第18節 10月18日(日) 14:00 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
京都紫光クラブ 1-0 甲府クラブ

 第1回ジャパンフットボールリーグ2部(J2)順位表 ■
順位 クラブ名 勝点 得点 失点 得失点
1位 中央防犯サッカー部 38 12 2 4 46 21 +25
2位 京都紫光クラブ 37 11 4 3 39 17 +22
3位 川崎製鉄サッカー部 35 11 2 5 32 17 +15
4位 コスモ石油サッカー部 30 9 3 6 26 21 +5
5位 甲府クラブ 28 9 1 8 26 29 -3
6位 NTT関東サッカー部 22 5 7 6 24 20 +4
7位 西濃運輸サッカー部 19 4 7 7 20 29 -9
8位 東邦チタニウムサッカー部  14 2 8 8 9 19 -10
9位 田辺製薬サッカー部 14 3 5 10 17 32 -15
10位 大阪ガスサッカー部 12 3 3 12 14 48 -34

●第72回天皇杯全日本サッカー選手権大会(平成4年12月5日〜平成5年1月1日@東京国立競技場ほか)
関西準決勝 11月1日(日) 14:00 しあわせの村
津田SC 1-8 京都紫光クラブ
関西決勝 11月8日(日) 12:00 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
京都紫光クラブ 4-1 三菱電線工業
 
天皇杯1回戦 12月5日(土) 12:00 高知県立春野
慶応義塾大学 3-2 京都紫光クラブ



【1993】 監督 高間武
 ●第2回ジャパンフットボールリーグ1部(J1) 2勝16敗 10位
 
この年国内に初のプロサッカーリーグであるJリーグが開幕し紫光クラブも将来のJリーグ入りを目指すべく
 チーム名を一般公募により「京都パープルサンガ」へと変更し京都紫光クラブを母体にしたチーム
 「教育研究者FC京都パープルサンガ」へと生まれ変わる。
 また、この2年前にはサンガは地域密着型のクラブとして理想のチームであると評価されながらJリーグ入り
 に応募したが経済基盤などが整わずに落選した経緯がある。

第1節 5月30日 18:00 日立柏総合グラウンド
柏レイソル 3-0 京都パープルサンガ
第2節 6月6日(日) 14:00 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
京都パープルサンガ 0-3 ジュビロ磐田
第3節 6月12日(土)15:00 大塚徳島工場
大塚製薬 3-2 京都パープルサンガ
第4節 6月20日(日) 15:00 等々力陸上競技場
東芝 2-1 京都パープルサンガ
第5節 6月27日 18:00 京都市西京極総合運動公園陸上競技場
京都パープルサンガ 2-2(PK3-1) 東京ガス
第6節 7月4日(日)15:00 藤枝市民
中央防犯 2-1 京都パープルサンガ
第7節 7月10日(土) 15:00 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
京都パープルサンガ 1-3 富士通
第8節 7月18日(日) 14:00 神戸市中央球技場
ヤンマーディーゼル 5-3 京都パープルサンガ
第9節 7月25日(日) 15:00 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
京都パープルサンガ 1-4 フジタ
第10節 8月4日(水) 18:30 大和市営
富士通 3-1 京都パープルサンガ
第11節 8月8日(日) 15:00 甲西町民
京都パープルサンガ 1-4 中央防犯
第12節 8月11日(水) 15:00 多摩市立
東京ガス 3-0 京都パープルサンガ
第13節 8月18日(水) 15:00 亀岡市亀岡運動公園競技場
京都パープルサンガ 2-3 東芝
第14節 8月22日(日) 15:00 甲西町民
京都パープルサンガ 1-5 大塚製薬
第15節 8月25日(水) 18:30 ヤマハ磐田
ジュビロ磐田 2-1 京都パープルサンガ
第16節 8月29日 18:00 東京西が丘サッカー場
フジタ 3-1 京都パープルサンガ
第17節 9月1日(水) 15:00 京都市立宝ヶ池公園運動施設球技場
京都パープルサンガ 1-0(延長) 柏レイソル
第18節 9月5日(日) 15:00 京都市立宝ヶ池公園運動施設球技場
京都パープルサンガ 2-3 ヤンマー

■ 第2回ジャパンフットボールリーグ1部(J1)総合順位 ■
順位 クラブ名 得点 失点 得失点
1位 フジタ 16 2 49 12 +37 Jリーグ昇格 
2位 ジュビロ磐田 14 4 31 15 +16 Jリーグ昇格
3位 東芝 11 7 42 30 +12
4位 大塚製薬 10 8 33 39 -6
5位 柏レイソル 9 9 41 24 +17
6位 富士通 8 10 27 37 -10
7位 ヤンマー 7 11 34 43 -9
8位 東京ガス 7 11 20 31 -11
9位 中央防犯 6 12 25 39 -14
10位 京都パープルサンガ  2 16 20 52 -32

●第73回天皇杯全日本サッカー選手権大会(1993年12月5日〜1994年1月1日)
関西準決勝 11月3日(水) 14:00 久御山中央公園グラウンド
京都パープルサンガ 2-0 大阪体育大学
 
関西決勝 11月7日(日) 12:00 京都市立宝ヶ池公園運動施設球技場       
京都パープルサンガ 0-2 大阪商業大学

※94年からジャパンフットボールリーグは1部、2部を統合し、再編成されるため2部制は終了。
 そして、94年プロ化を目指す動きの鈍さに桂充弘氏が93年6月頃から「京都にJリーグを」市民の会を結成し
 街頭にて署名活動を始め、25万人もの署名が集まり京都政財界にも積極的に協力を要請。
 94年1月11日現在のオーナー稲盛和夫氏を中心に運営会社「株式会社京都パープルサンガ」を設立する。
 これに伴いサンガはプロ化へと歩みだし、またアマチュア主体で活動を続ける教育研究者のサッカー部
 として教育研究者サッカー部が新たに誕生。
 現在のFC京都1993とそこに一線をおいて活動を続ける京都紫光クラブとに分裂し紫光の流れを組む
 3つのクラブが存在することになり京都紫光クラブの成績はサンガへ反映されたため新生京都紫光クラブとして
 新たにスタートを切り京都府リーグより再スタート。
 現在は関西サッカーリーグに所属している。



■ シーズン一覧 ■ ホーム ■

inserted by FC2 system